ここから本文です

【JRA】クリソベリル鞍上川田騎手「素晴らしい馬相手にどういう競馬ができるのかが楽しみ」/チャンピオンズC共同会見

2019/11/27(水) 19:05配信

netkeiba.com

■クリソベリルに騎乗予定の川田将雅騎手

――無敗馬で挑む気持ちは?

川田 楽しみにしています。

――これまで騎乗して感じるこの馬の強さは?

川田 純粋にポテンシャルが高いですね。

――新馬戦から騎乗していますが、成長具合は?

川田 これだけ体の大きい馬なので成長には時間のかかるタイプだとは思いますが、その過程で結果を残してくれています。

――この中間、陣営から何か聞いていますか?

川田 体も大きくなって順調に来ている、というのは聞いています。

――前走の日本テレビ盃を振り返ってください。

川田 正直、あまりいい雰囲気で競馬を迎えることができなかったので、それでもあの着差で勝つことができました。この馬としてはまだ動けない中での競馬だったと思います。

――まだまだ伸びしろは十分ある?

川田 そうですね。これからもっと成長していく馬だと思っています。

――今回、中京1800mにコースが変わります。

川田 この馬に関しては特に問題なくこなせると思っています。そんなに気にしてないです。

――古馬一線級とはほぼ初対決になります。そのあたりは?

川田 そこがひじょうに大きなところだと思っています。

――気になる馬は?

川田 素晴らしい馬と走るのが初めてですから、その馬たちを相手にどういう競馬ができるのかというのを楽しみにしています。

――中京ダート1800m、どういうかたちが合いそうなのか、とかありますか?

川田 この馬の競馬をするだけだと思っています。

――枠はどのようにお考えですか?

川田 枠は選べないので。決まったところでやるしかないと思っていますので、僕はいつも出た枠で考えます。

――ジャパンカップに続いて世界の一流ジョッキーと競います。

川田 これだけ世界の、ヨーロッパのトップクラスのジョッキーが来ていますので、毎週ワールドオールスターのようなものですから。ワールドオールスター以上にワールドオールスターなので。毎週末、みんな頑張ってます。

――最後に意気込みを。

川田 レース間隔を伴いながら、成長を伴いながらここまで順調に歩みを進めて来れましたし、初めて一線級と対戦する中で素晴らしい結果を得てくれることを期待していますし、その後に向けてもより大きな舞台に行けるような立場になってくれたらいいな、と思っています。

(取材・文:花岡貴子)

最終更新:2019/11/28(木) 10:37
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ