ここから本文です

ク・ハラさん告別式しめやかに 日本のファンも最後の別れ

2019/11/27(水) 11:51配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバーで、24日に亡くなったク・ハラさん(享年28)の告別式が27日、ソウル・江南セブランス病院の葬儀場でしめやかに営まれた。

 

 葬儀は非公開で行われたが、遺族の意向により25日から27日まで弔問会場が別途設けられ、韓国だけでなく日本からも駆け付けたファンらが別れを惜しんだ。

 納骨先のソウル近郊・盆唐の霊園でもファンの訪問を受け入れるという。

 08年にKARAのメンバーとしてデビューしたクさんは、ドラマやバラエティー番組などでも活躍。日本で特に人気が高かったKARAは、13年に韓国ガールズグループとして初めて東京ドーム公演を成功させた。

 しかし、昨秋、元交際相手の男性との暴行事件で聴取を受けるなどしたほか、この男性からリベンジポルノで脅迫されたことを明かし、インターネット上の悪質な書き込みにも苦しめられた。

 先月にはクさんと親しかったガールズグループf(x)=エフエックス=の元メンバー、ソルリさん(享年25)が亡くなっており、芸能人に対する悪質な書き込みが社会的問題になっている。

 米ビルボードはクさんの死去を報じる記事のタイトルで「彼女はより良い世界で生きる資格があった」と指摘した。

最終更新:2019/11/27(水) 15:16
聯合ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ