ここから本文です

ジェジュンの歌声はなぜ心を打つのか...?ファンを熱狂させた"セトリ"

2019/11/27(水) 8:00配信

HOMINIS(ホミニス)

オリコンウィークリーチャートで1位を記録したジェジュン初のカバーアルバム『Love Covers』を引っ提げ、11月17日に開催されたプレミアムライブ「J-JUN LIVE 2019 ~Love Covers~」。会場となった千葉・幕張メッセは、いつもと一味違うセットリストのスペシャルなステージを楽しみに来たファンで熱気十分。定刻過ぎに客電が落ちると、赤いペンライトが埋め尽くした会場に優しいピアノの旋律が響き、しっとりした雰囲気でライブはスタートした。

【写真を見る】想いを込めて歌い上げるジェジュン

スクリーンにもタイトルが大きく映し出されたその曲は「愛してる」。ピンスポットに照らされ、ひと言ひと言...丁寧に想いを込めて歌を届けるジェジュン。じっと耳をそばだてて聴きたくなる圧倒的な美声で、1曲目から大いにファンを酔わせた。

両サイドに生バンドを従え、その後も多彩なカバーソングを連続で披露。前半はバラードやミディアム中心のゆったりしたナンバーが多く、持ち前の高い歌唱力を存分に見せつける。「未来予想図II」は観客に笑顔で手を振り、伸びやかなロングトーンで魅了。「僕が死のうと思ったのは」は、重みのある歌詞のひと言ひと言にちゃんと意味を感じ、気持ちを込めて熱唱。さらに、冒頭のアカペラからものすごい声量に驚かされた「粉雪」、ハスキーな高音が心地よい「壊れかけのRadio」、客席と大合唱した「言葉にできない」まで、感動で胸が震えるシーンが幾度となくあった。

ガラリと雰囲気は変わり、いつもの茶目っ気たっぷりなMCトークを挟んだ後は、SMAPの大ヒット曲「らいおんハート」をカバーしたジェジュン。前後左右のブロックごとに分けて一緒に歌ったりと、会場中のファンとコミュニケーションを取りながら幻想的なパフォーマンスを届ける。珠玉のバラード「First Love」は、ピンクの照明が作り出すロマンチックな空間と切なく伸びやかなボーカルが絶品!歌い終えると、そのままメインステージの下へと姿を消す演出でも観客を驚かせた。

その後、再び登場したジェジュンはなんとトロッコの上。客席にクラップを促し、「みんなのほうに近付いていくよ!」と会場を回る。上空にはミラーボールも輝き、幕張メッセは巨大ディスコのような雰囲気に。トロッコからジェジュンもジャンプを繰り返しながら煽り、大声で「楽しもう!!」と叫んでいたのが印象的だった。続く、ダイナミックに駆け抜けたメロディアスなロックチューン「GLAMOROUS SKY」も含め、前半戦とは異なる疾走感のあるステージでもファンを骨抜きに。ラストスパートは渾身のボーカルを炸裂された「奏(かなで)」、この季節にぴったりのクリスマスナンバー「チキンライス」で、ハートフルに本編が幕を閉じた。

「ジェージューン!」「ジェージューン!」...割れんばかりのアンコールが鳴り止まない会場。誰もが彼の登場を待ちわびたその瞬間――サプライズで登場し、ピアノを生演奏し出したのはMattだ。大歓声と驚きの声が上がる中、階段からゆっくり現れたジェジュンは、Mattの伴奏に合わせて「化粧」を歌い始める。中島みゆきの名曲「化粧」はジェジュンが大切に歌い続けているカバーソングだが、この日のサプライズ演出でまた違った印象に聴こえた観客も多かったのではないだろうか。

Mattは「ジェジュンさんのライブに出られるなんて夢みたい!」と興奮気味に語り、情感たっぷりに歌い上げたジェジュンも「Mattさん、ピアノ上手くないですか!?」とその腕前を絶賛。すっかり意気投合した2人は熱烈なハグも交わし、壇上ではMattのスマホで記念撮影も(この時の2ショット写真は、"Matt加工"が施され、MattのInstagramにアップされている)。

そして再び一人でステージに立ったジェジュンは、最後の最後に「守ってあげる」を客席と合唱。一体感あふれる愛に満ちた空間は、永遠にこの時を感じていたいと思うほど極上のエンディング。ラストは大量の紙吹雪が舞い、「また会おうね!」のジェジュンの明るいメッセージでライブは幕を閉じた。

『Love Covers』は、先日、第61回日本レコード大賞企画賞の受賞が発表されたばかり。MCではその報告とお礼を直接ファンに届け、「カバー曲中心のライブは今回の2日間だけ...というのが残念で悲しい。また開催する日まで待っていてください!」と、第2弾への開催を約束するシーンも。1曲1曲が宝石のような美しさのカバーライブは、ジェジュンの新たな歌の魅力に触れることのできるまたとない機会だ。ジェジュンがファンに向けて語った"約束"をぜひ心待ちにしたい。

文=川倉由起子 Photo by Hideaki MIYAKE

HOMINIS

最終更新:2019/11/27(水) 8:00
HOMINIS(ホミニス)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ