ここから本文です

2019年あんこう祭『ガルパン』キャストトークショーリポート! あんこうチームキャスト陣、佐咲紗花さんに加え、大空直美さんもサプライズ登壇!

2019/11/28(木) 9:02配信

ファミ通.com

文・取材:由井ノコウ

 2019年11月17日、茨城県大洗町で“第23回 あんこう祭”が開催された。そのメインステージで行われた『ガールズ&パンツァー』(以下、『ガルパン』)のキャストステージをリポートする。

令和初のあんこう祭に14万人来場! 『ガルパン』ファンでにぎわった“第23回大洗あんこう祭”をリポート【あんこう祭2019】
https://www.famitsu.com/news/201911/18187218.html

 本稿では、あんこう祭で行われたステージイベントのひとつ、『ガルパン』キャスト陣によるトークショーの様子をお届け。

 ステージには、あんこうチームのキャスト陣のほか、プロレスラーの蝶野正洋さんや、主題歌アーティストの佐咲紗花さん、知波単学園の福田役・大空直美さんらが登壇。

 あんこう祭におけるこの『ガルパン』キャストトークショーも、今年で早8回目。今回のトークショーでは、過去を振り返るようなお話も多く聞くことができました。



8年連続参戦を達成した歴戦のファンも!

 トークショーがスタートすると、ステージ上には『ガルパン』のメインキャラクターであるあんこうチームのキャスト、渕上舞さん(西住みほ役)、茅野愛衣さん(武部沙織役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん(秋山優花里役)、井口裕香さん(冷泉麻子役)が登壇。


 まずは、本ステージが8年連続で開催されているという話題に。「8年目ということで、もうすぐ“10年目”が見えてきた」という話になると、渕上さんから「怖いよぉー(笑)」という、時の流れの速さに対する小さな悲鳴が(笑)

 そんな中、茅野さんが観覧スペースのファンに向けて、「8年連続でステージを見てくれてる人はいるのかな?」という質問を振る一幕もありました。

 『ガルパン』ファンの濃度はたびたび語られますが、当然のように会場から手が上がるあたり、さすがのひと言です。

 ちなみに、今回のあんこう祭の来場者は約14万人(主催者発表)で、昨年と比較して約5000人の増加! そのためか、ステージを観覧するファンもかなり多く、その人の量にキャストのみなさんも「もう後ろのお客さんが見えない!」と驚きの声を上げていました。
「スピード感がすごい!」(渕上)。『最終章』第2話をキャスト陣が振り返る

 キャストの皆さんの挨拶が終わると、2019年6月15日に公開された『ガールズ&パンツァー 最終章』第2話(以下『最終章』第2話)に関する話題に。

『ガルパン 最終章』第2話のBlu-ray&DVD発売が決定! 新作OVA『タイヤキ・ウォー!』など豪華特典が盛りだくさん!
https://www.famitsu.com/news/201911/04186172.html

 渕上さんから、「先日、(Blu-ray・DVD特典の)オーディオコメンタリーの収録で改めて観たのですが、戦車戦の迫力やそのスピード感がすごかった」という感想が上がったほか、BC自由学園との試合を終えて、のまま知波単学園との戦いに突入するという内容の濃さに関する感想が多く上がっていました。

 今後の展開についての話題になると、知波単学園の予想外の善戦もあり、大洗女子学園が負けてしまって、今後は観客席から応援するポジションになってしまうかもしれない……というちょっと怖い予想が尾崎さんや茅野さんの口からこぼれました。

 また、来年2月27日にが発売が予定されている『最終章 第2話』のBlu-ray・DVDについての紹介も行われ、パッケージや法人限定版、法人特典の紹介のほか、映像特典として収録される新作OVA『タイヤキ・ウォー!』の内容にまつわるお話も披露。

 『タイヤキ・ウォー!』にあんこうチームから唯一出演しているという中上さんは

「『最終章』第1話のあるシーンのウラ話的なお話です。“BC自由学園のお話に優花里だけ出る”ということで、察する方もいるかもしれませんが(笑)」

 と、内容に関するヒントも。

 なお、Blu-ray特装限定版に封入される特典ディスクは2枚で、これまで収録されていなかったイベント映像なども収録されており、現在予定されている収録時間はなんと約5時間にのぼるとのこと! 
 音声特典についても、Blu-ray特装限定版にはキャストコメンタリーやミリタリーコメンタリーといったおなじみの内容がバッチリ収録されているようです。


おなじみの3人が登場し、大洗をピーアール!

 キャストの皆さんのトークにひと区切りがつくと、もはやあんこう祭で聞くこともおなじみになってきた入場曲『Crash ~戦慄~』とともに、プロレスラーでありガルパン応援大使と大洗大使を務める蝶野正洋さんが登場! 

 ステージにリングイン(?)を決めると、迫力あるボイスで「ガッデム! アゲイン!」とアイアムチョーノポーズ! 登壇を喜びつつ会場を盛り上げました。

 また、蝶野さんとともに、おなじくもはやおなじみのふたり。大洗町公式キャラクターのアライッペと、『最終章 第2話』でもいろいろと大活躍だったボコが登場。こちらはかわいい見た目で会場全体を和ませます。

 大洗町のPRとして、宿泊施設で実施されているあんこう鍋フェアと、大洗での冬キャンプについての紹介がありました。

 あんこう鍋フェアは、対象の宿泊施設で注文すると、あんこう鍋、あんこうのとも酢、大洗の地酒がセットで楽しめるキャンペーンで、来年の3月末まで開催されるということなので、これから大洗に遊びに行かれる方は利用してみてはいかがでしょうか。


佐咲紗花さんや大空直美さんもゲストとして登場!

 2018年に引き続き、今年も佐咲紗花さんがゲストとして登場し、『最終章』第1話~3話の主題歌である『Grand symphony』を生で披露してくれました。


 ライブが終了すると、『ガルパン』関連グッズや今後のイベント告知などが行われ、それらが終わるとステージも終盤。終わりが見えてきてすこし寂しさを感じるころかと思ったのですが、ここでさらにサプライズゲストが登場!

 『最終章』第2話での知波単学園躍進の立役者のひとり、福田を演じる大空直美さんがステージに登場し、いま一度大きく会場を盛り上げます。大空さんも前日から大洗には到着していたようで、あんこうチームのキャスト陣から、劇中に登場したロケーションや、大洗のおいしい食事について色々とレクチャーを受けたとか。


 大空さんが何より驚いていたのは会場の人の多さ! 初めてあんこう祭に参加した大空さんの新鮮なリアクションを、ほほえましく見つめつつも、そのリアクションに納得するあんこうチームのみなさんが印象的な一幕でした。

 最後は、毎年恒例となっている、渕上さんによる「パンツァー・フォー!」の掛け声とともに行われる記念撮影を行って、2019年あんこう祭の『ガルパン』キャストトークショーは終了となりました。

最終更新:2019/11/28(木) 15:58
ファミ通.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事