ここから本文です

自由気ままな12匹の猫が待つ...京都の穴場“紅葉スポット”

2019/11/28(木) 20:03配信

MBSニュース

京都・右京区にある「梅宮大社」。紅葉スポットとしてはあまり知られてはいませんが、そこには人を惹きつける、もう一つの魅力がありました。

美しく色づいた紅葉。京都・右京区にある梅宮大社は知る人ぞ知る隠れた撮影スポットなんです。

「来年の5月に(結婚)します。まだ先なんですけど、紅葉で撮りたくて。カメラマンさんのお勧めスポットだったので。」(2019年5月に結婚予定の2人)

この神社のもう一つの顔、それは猫。宮司さんが18年前から飼い始め、今では12匹。自由気ままに暮らしています。

「今日はお利口だね、めずらしいね、こんなじっとしてくれるの。」(宮司の妻 橋本恵美子さん)

宮司の妻・橋本恵美子さん。趣味は「季節の猫」の写真を撮影し、絵葉書を作ること。

「(Q評判はどうですか?)割と『かわいい』と言ってくれる人がいる。(Q写真に紅葉がない気がしますが?)なかなか撮れなくて。できれば紅葉もほしいと思うんですけどね。」(橋本恵美子さん)

今年こそ「猫と紅葉」の絵葉書を撮りたい!しかし相手は自由奔放、一筋縄ではいきません。

「いいなと思ったら枝が入っていて、失敗の巻なんですよ。枝がなければ抜群だと思ったんだけど、慌てて撮るものやから。」(橋本恵美子さん)

紅葉シーズンもあとわずか。橋本さんはこれからも猫と一緒に移りゆく季節を撮り続けます。

「草花とかも色んな花があって、そんな庭を紹介しながら、これからも猫と一緒に撮りたい。」(橋本恵美子さん)

最終更新:2019/11/28(木) 20:55
MBSニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ