ここから本文です

減額制限どころか“半分以下”も納得の白旗「野球人生で一番早く終わった」巨人岩隈はオフ返上宣言

11/28(木) 19:12配信

中日スポーツ

 巨人の岩隈久志投手(38)が28日、東京都内の球団事務所で契約更改に臨み、野球協約上の減額制限(年俸1億円以下は25%)を超える3000万円減の年俸2000万円でサインした。

 米国からの復帰1年目は右肩痛などに苦しみ、登板は2軍戦2試合、計2イニングのみ。「野球人生で一番早く終わってしまったシーズン。優勝したチームの輪に入れなかった悔しさがすごくある」と表情をゆがめた。

 オフもあまり体を休めず、右肩を中心としたトレーニングを続ける。「来年(2月)のキャンプに、しっかり投げれる状態で入っていきたい。チームの一員となり、日本一を目指す輪に入って戦いたい」と巻き返しを誓った。(金額は推定)

最終更新:11/28(木) 19:12
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事