ここから本文です

大洋デパート火災から46年

11/29(金) 14:10配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

104人が亡くなった大洋デパート火災から29日で46年です。
熊本市の白川沿いに建つ慰霊碑の前に遺族らが訪れて手を合わせていました。

早く、慰霊碑の前で手を合わせていたこの女性は46年前の火災で父親を亡くしました。

当時2歳、火災が発生した時は両親と一緒にデパートに来ていて父親が犠牲になりました。

「私自身は記憶はないんですけどみなさんから伝え聞いたことで父を感じるところはあります」(遺族の女性)

大洋デパート火災は1973年、昭和48年11月29日熊本市中央区下通にあったデパートのビルから出火し従業員や買い物客など104人が亡くなりました。

火災から46年目の29日、慰霊碑には遺族らが訪れて冥福を祈っていました。

遺族の多くが高齢化してそろって活動することはないということです。

RKK熊本放送

最終更新:11/29(金) 14:10
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事