ここから本文です

園児がもちつき

11/29(金) 14:13配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今年も残すところ1か月あまりとなり、阿蘇市の幼稚園では、園児たちが一足早く餅つきを体験しました。

阿蘇市の阿蘇中央幼稚園では、家庭ではあまり見られなくなった杵と臼を使う昔ながらの餅つきを園児たちに体験してもらおうと、毎年、行っています。

阿蘇のもち米60キロが用意され、園児たちは、掛け声をかけながら元気についていました。
そして、きなこや砂糖しょうゆなど好みの味にして、つきたての餅をおいしそうにほおばっていました。
「うまいに決まってるでーす」「きなこ餅おいしーめちゃくちゃおいしい」「楽しかったペタンペタンしたところ」(園児たち)

園児たちはこのあと午後から近くの高齢者施設に出向きついた餅をお年寄りにプレゼントするということです。

RKK熊本放送

最終更新:11/29(金) 14:13
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事