ここから本文です

初売りに向けハウスデコポンの選果作業

11/29(金) 14:14配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

来月2日の初売りに合わせてハウスデコポンの選果が天草市で行われています。

JA本渡五和管内では146戸の農家がデコポンを生産していて栽培面積約50ヘクタールのうち約5ヘクタールで暖房をつけたハウスでデコポンを栽培しています。

天草市南新町にある選果場ではハウスで栽培されたデコポンが持ち込まれ、自動選果機を使って次々と選別されたあと糖度など厳しい審査基準に合格したものだけが箱詰めされます。

今年は台風の被害もなく夏場の水管理を徹底したことから果実の皮が割れる被害も少なく、糖度と酸味のバランスがとれたデコポンができたということです。

このハウスデコポン、JA本渡五和では主に年末年始の贈答用として年内におよそ160トンを出荷する予定です。

RKK熊本放送

最終更新:11/29(金) 14:14
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事