ここから本文です

藤木被告に実刑判決

11/29(金) 20:04配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

家宅捜索を受けた際、車で逃走し警察官にけがをさせたとして罪に問われた国会議員の元秘書に対し、
熊本地方裁判所は実刑判決を言い渡しました。

この裁判は今年7月、国会議員の元秘書で建設業の藤木寿人被告(44)が、
覚せい剤取締法違反の疑いで自宅に捜索にきた警察官から車で逃げようとし
3人を引きずりけがをさせたとして公務執行妨害と傷害の罪に問われていたものです。

藤木被告は事件後全国に指名手配され、5日後に福岡県糸島市の駐在所に出頭し逮捕されていました。

裁判で藤木被告は「警察官とは分からなかった」と無罪を主張していましたが、
熊本地裁の西�健児裁判官は「藤木被告は警察官と認識していた」とし、
「大胆で危険性が高い犯行」と懲役2年の求刑に対し懲役1年6か月の実刑判決を言い渡しました。
藤木被告の代理人は「控訴する」としています。

RKK熊本放送

最終更新:11/29(金) 20:04
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事