ここから本文です

八代強盗事件 27歳の男を逮捕・送検

11/29(金) 20:09配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

今月26日、八代市の商店に押し入り現金を奪ったとして強盗の疑いで逮捕された男の身柄が29日に熊本地方検察庁に送られました。

29日午後、強盗の疑いで送検されたのは八代市西片町の八代森林組合職員の平生直也容疑者(27)です。
平生容疑者は、今月26日の午後3時ごろ八代市日奈久大坪町の商店で76歳の男性店員に包丁を突き付けて脅し、現金およそ20万円を奪った疑いがもたれています。

警察によりますと事件が起きた時間に現場付近から軽乗用車が走り去るのを
近所の住民が目撃していて車のナンバーの一部が分かったことなどから
平生容疑者の関与が浮上したということです。

現場となった商店には、平生容疑者が以前客として訪れていて、
警察の調べに対し「金に困っていた」と容疑を認めているということです。

RKK熊本放送

最終更新:11/29(金) 20:09
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事