ここから本文です

三島野菜、インスタ発信 写真家が生産者の奮闘撮影

11/29(金) 8:39配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 三島市はこのほど、特産の箱根西麓三島野菜など地場の食材をPRするインスタグラム「ミシマレシピ」を開設し、農作業風景や野菜の調理法などを写真や動画で発信している。28日には同市出身の広告カメラマン真野敦さん(42)を招いた撮影会を開き、地元生産者の奮闘ぶりを写真に収めた。

 真野さんは同市笹原新田で大根などを生産する宮沢竜司さん(34)の畑を訪れた後、収穫した大根を洗って大きさごとに選別する作業を撮影した。1日に約500本を収穫するという宮沢さん宅では、4人が役割分担しながら効率よく作業を進めていた。真野さんは「ただの流れ作業ではなく、一つ一つに丁寧に向き合っている。野菜に込めた愛情を伝えたい」と語る。

 ミシマレシピでは今後、三島の野菜を使った10種類ほどの調理の動画を映像制作会社「ロントラ」(東京)が撮影して発信する予定。1月にはイベント「ミシマキッチン」も市内で開き、素材を生かした創作料理の調理を披露する。市は写真や動画を活用しながら、デパートやイベント会場などでさらなるPRを図りたいという。

静岡新聞社

最終更新:11/29(金) 8:39
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事