ここから本文です

反ルノー勢力が日産に損害 西川前社長 英紙インタビュー

11/29(金) 21:18配信

時事通信

 【ロンドン時事】日産自動車の西川広人前社長は29日付の英紙フィナンシャル・タイムズに掲載されたインタビューで、日産はフランス自動車大手ルノーとの企業連合に反対する勢力によって損害を被ったとの認識を示した。

 
 西川氏は「日産の内部には、経営危機に直面した1990年代後半より前(の状態)に会社を戻すべきだという保守的な考えを抱く人々がいた」と指摘。こうした勢力が前会長カルロス・ゴーン被告の失脚時に「解き放たれた」と主張した。 

最終更新:12/2(月) 14:04
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事