ここから本文です

今治造船、JMUと資本提携 国内首位と2位、19年度中に

11/29(金) 20:46配信

共同通信

 船舶建造量で国内首位の今治造船(愛媛県今治市)と2位ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市)は29日、資本提携することで基本合意したと発表した。今治造船がJMUの新たに発行する株式を引き受ける。出資比率は今後詰める。商船分野の営業、設計を手掛ける新会社も共同で設立する。2019年度中の最終的な契約締結を目指す。

 中国や韓国の造船会社の台頭で日本勢は劣勢のため、首位と2位の大型提携で競争力を高める。今治造船は「関連会社化や子会社化は想定していない」としている。国内外の独禁法上の手続き完了後、提携を実施する。両社の生産体制や生産人員は当面維持するという。

最終更新:11/29(金) 21:46
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事