ここから本文です

北がGSOMIA維持を「反民族犯罪」と批判

11/29(金) 19:33配信

産経新聞

 【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は29日までに、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権政府が、日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA=ジーソミア)維持を決めたことについて「民族の尊厳と利益を外部勢力に売り渡す許し難い反民族的犯罪だ」と論評で批判した。

 論評は、韓国当局が「北南関係が壊れることよりも『韓米同盟』や『韓日関係』にひびが入ることの方を気にかけている」と指摘。日本や米国への屈従は「恥辱と破滅の道だ」と主張し、強い不満を示した。

最終更新:11/29(金) 19:33
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事