ここから本文です

近畿日本ツーリストとJALら、介護予防ツアーを企画、デイサービス職員同行で健康管理も

11/29(金) 12:40配信

トラベルボイス

近畿日本ツーリスト首都圏は、日本航空(JAL)、介護予防事業の早稲田エルダリーヘルス事業団(早稲田EHA)、介護事業をおこなう3eee(イースリー)社と連携した「介護予防ツアー」を企画した。※写真は、JALと早稲田EHAの2社が2018年に企画・運営した「介護予防チャーター」でのエクスサイズの様子

早稲田EHAが運営する介護養母特化型デイサービスの利用者や、3eeeのデイサービス利用者など、軽度の介護認定を受けている人に向けて提供するもの。

ツアーでは、参加者の運動機能や体力に合わせたウォーキングで観光ルートをめぐるプログラムや、早稲田大学スポーツ科学学術院の荒木氏によるエクササイズもおこなう。また、各社デイサービスのスタッフが同行して体温や血圧などの測定をおこなうほか、空港係員と客室乗務員がスムーズな搭乗をサポートする。

トラベルボイス編集部

最終更新:11/29(金) 12:40
トラベルボイス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事