ここから本文です

南海トラフ地震で大規模停電・原発事故想定し防災訓練 中部電力

11/29(金) 12:08配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 中部電力(名古屋市東区)は29日、最大震度7の南海トラフ巨大地震で大規模停電や原子力発電所災害が発生したことを想定した防災訓練を行い、約1万人が参加しました。

 訓練は午前9時に始まり、大規模停電と浜岡原発の事故を想定、それぞれに対応する2つの対策本部が立ち上げられました。

 訓練参加者は、被害状況などの情報を収集しながら計画停電や事故の収束に向けた対応を確認しました。

 中部電力は訓練を通じて災害への対応力を高めたいとしています。

中京テレビNEWS

最終更新:11/29(金) 12:08
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事