ここから本文です

元同僚オブラク、グリーズマンとの対戦に「シュートを全て止める」

2019/11/29(金) 20:56配信

SPORT.es

アトレティコ・マドリーのスロベニア人GKヤン・オブラクは、29日発刊の『As』紙のインタビュー中に、日本時間2日(月)にワンダ・メトロポリターノで行われるFCバルセロナ戦で、元チームメイトであるアントワーヌ・グリーズマンとレオ・メッシと対戦することについてコメントしている。

古巣と対戦するグリーズマン アトレティコサポーターの反応は?

ロヒブランコの同GKは、対戦相手としてグリーズマンと対戦することについて「少し変な感じだね。僕の側で5年プレーしていたから...だが彼はチームを去る決断を下し、今は彼が打ってきたシュートを全て止める番だ」と語っている。レオとの対戦について、オブラクは「彼は歴史上で最も優れた選手の一人であり、バルセロナは彼を手にするという大きな幸運を手にしている。僕は優れた選手達と対戦することが大好きだ。だからやる気に満ち溢れているよ」と続けている。

オブラクは、アトレティコでは「シメオネと同様に選手達も全ての試合での勝利を望んでいる。そのため、バルセロナ戦でも変わりはない。その後、我々が望んでいるものを手にすることができるかどうかを言うことはできない。だがバルセロナを含め、どんなチームにも勝つために必要なものが揃ったチームだということに疑いはない。バルセロナとだけ争っているわけではないけどね。戦いの中には多くのチームが存在するが、僕はチームメイト達をとても信頼している」と強調している。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:2019/11/29(金) 20:56
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事