ここから本文です

シム・ウンギョン、日本のTAMA CINEMA FORUMで最優秀新人女優賞

2019/11/29(金) 8:18配信

ハンギョレ新聞

安倍政権のスキャンダル扱った映画「新聞記者」で日本語で熱演

 俳優シム・ウンギョンが、日本映画「新聞記者」で日本のTAMA CINEMA FORUMで最優秀新進女優賞を受賞した。

 28日HODU&Uエンターテインメントは、シム・ウンギョンが日本映画「新聞記者」で第29回TAMA CINEMA FORUMで受賞したと明らかにした。毎年、東京の多摩市で開催されるこの映画祭は、国内外の話題作を招請し上映する。

 映画「新聞記者」は、日本の安倍政権で広がった政治スキャンダルを通じて、国家とジャーナリズムの裏面を探索し批判する映画で、日本のみならず韓国の状況とも似ていると評価され関心を集めた。シム・ウンギョンは、主人公である記者の吉岡エリカに扮して日本語で熱演した。

 シム・ウンギョンは所属会社を通じて伝えた受賞所感で「心の中が暖かい何かでくるまれたような気持ちでいっぱい」として「なぜか実感がわかず、とても不思議な気分でもある」と明らかにした。

ユ・ソンヒ記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

最終更新:2019/11/29(金) 8:18
ハンギョレ新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事