ここから本文です

ヨドバシカメラ、「夢のお年玉箱」抽選受付スタート、「確変」でお得な商品をゲット

11/29(金) 18:30配信

BCN

 ヨドバシカメラは11月28日、ECサイト「ヨドバシ・ドットコム」で毎年恒例の福袋企画「2020年 夢のお年玉箱」の抽選申し込みの受け付けを開始した。期間は12月5日9時30分まで。参加条件は、ヨドバシ・ドット・コム会員であること。商品ジャンル別、価格別に57種類から選ぶことができる。何が入っているかはお楽しみだが、ヨドバシの福袋は価格以上の商品が入っている上、いづれもさらに10%のポイント還元がつくという大盤振る舞いで人気だ。



 一例を挙げれば、「フルワイヤレスイヤホンBの夢」(税込み1万5000円、10%のポイント還元)、「フルワイヤレスイヤホンSの夢(1万円、10%ポイント還元)、「サウンドバーYの夢」(1万5000円、10%ポイント還元)といった具合だ。

 何が入っているかは開けてからのお楽しみだが、Bはボーズで、Sはソニーで、Yはヤマハか?といった想像を膨らませながら楽しめる遊び心もあって面白い。
 

 抽選結果の発表は、12月9日11時からサイト上で実施され、お知らせメールが順次発送される。支払期限は、12月13日23時59分までとなっている。抽選なので複数の商品を申し込むことは可能だが、当選する商品は1人1商品のみ。

 抽選を申し込みする際に表示されている「当選倍率」は、申込数によって変動する仕組み。抽選は、当選倍率の高い商品から行われる。
●当選確率を上げるには?
 中には、「高級コンパクトデジタルカメラの夢」で当選確率269倍(11月29日現在)などという難関の商品もある。ヨドバシ・ドット・コムでは、こうした高い競争倍率を「確変」させて優遇を受けるための方法も指南している。

 2019年11月24日時点で、「GOLD POINT CARD+」の会員かつヨドバシ・ドット・コム会員IDを共通化済みのユーザーである場合。または、19年1月1日~11月24日の期間中にヨドバシ・ドット・コムで購入履歴のあるユーザー、およびポイント共通化済みでヨドバシカメラの店舗で購入履歴のあるユーザーである場合だ。

 心当たりがある人は、望みの商品をゲットできる確率が高まるので、申し込んでおくといいだろう。

 支払い期限内に購入しなかった場合、キャンセル扱いになる。購入した商品は、12月26日~2020年1月8日までに順次届く予定だ。

最終更新:11/29(金) 18:30
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事