ここから本文です

江本氏、セの新人王に「どっちだと言われたら…」

11/29(金) 17:58配信

ベースボールキング

 現在放送中の『ザ・フォーカス フライデースペシャル』に出演するショウアップナイター解説者の江本孟紀氏が、セ・リーグの新人王について言及した。

 江本氏は「成績は立派で、どちらも選ばれてもいいと思います」と前置きをしたうえで、「ただどっちだと言われたら近本。だってヤクルトは最下位だったじゃないですか。優勝争いしていたら、2割3分くらいの打率だったら使ってもらっていませんよ。近本の場合は1番で、阪神がAクラスにいけるかどうかというプレッシャーのなかで、あれだけの成績を残したという評価があってもよかったと思う」と自身の見解を述べた。

 セ・リーグの新人王は、高卒2年目の今季、打率.231、36本塁打、96打点を挙げた村上宗隆(ヤクルト)が受賞した。村上とともに新人王有力候補だった近本光司(阪神)は新人特別賞。近本は盗塁王に輝き、打ってもシーズン159安打を放ち、長嶋茂雄氏が持っていたセ・リーグ新人安打記録を61年ぶりに更新する活躍だった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:11/29(金) 17:58
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ