ここから本文です

鎌田大地がアーセナル相手に圧巻の2ゴール! フランクフルト、敵地で逆転勝利

11/29(金) 6:55配信

SOCCER KING

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が28日に行われ、アーセナルとフランクフルトが対戦した。フランクフルトのDF長谷部誠とMF鎌田大地は揃って先発フル出場を果たした。

 引き分け以上で決勝トーナメント進出が決まるアーセナルは、16分にガブリエル・マルティネッリに2度の決定機が到来。相手のクリアボールをダイレクトで撃ち返したシュートは相手Gkに弾かれ、続くコーナーキックではヘディングが枠を捉えるも、相手DFにライン上でクリアされた。

 攻勢を続けるアーセナルは、前半終了間際に先制点を獲得する。後半アディショナルタイム1分、ピエール・エメリク・オーバメヤンが、マルティネッリのグラウンダークロスにダイレクトで合わせると、シュートは相手GKとクロスバーに当たってゴールに吸い込まれた。

 後半開始から2人を投入して巻き返しを図ったフランクフルトは、55分に鎌田のEL初ゴールで同点に追いつく。鎌田は右サイドのダニー・ダ・コスタからのパスを正面で受け取ると、ファーストタッチでゴール方向に反転。コースを塞ぎに行った相手DFをフェイントでいなし、左足一閃。強烈なシュートをゴール左下隅へと突き刺した。

 すると64分、鎌田が2ゴール目を挙げ、フランクフルトが逆転に成功する。コーナーキックのこぼれ球を拾った鎌田は、巧みなトラップから右足を振り抜き、ゴール左下隅へと冷静に流し込んだ。

 試合はこのまま終了。フランクフルトは0-3で敗れた初戦の借りを返し、勝ち点を「9」に伸ばして単独2位に浮上した。一方、敗れたアーセナルは今節での決勝T進出を逃すことになった。12月12日に行われるGS最終節では、アーセナルはスタンダール・リエージュと敵地で、フランクフルトはホームでギマランイスと対戦する。

【スコア】
アーセナル 1-2 フランクフルト

【得点者】
1-0 45+1分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(アーセナル)
1-1 55分 鎌田大地(フランクフルト)
1-2 64分 鎌田大地(フランクフルト)

SOCCER KING

最終更新:11/29(金) 16:33
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事