ここから本文です

【巨人】年俸アップ率のトップは岡本…2位は?

11/29(金) 14:46配信

スポーツ報知

 巨人の2019年までの年俸アップ率トップは岡本だ。

 18年の12月19日に都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、推定年俸1200万円から567%アップとなる6800万円増の8000万円でサインした。01年の條辺の456%を抜き、プロ野球史上でも歴代6位のアップ率だ。

 年俸の最高アップ率には、10年福盛和男(楽)の1036%(09年440万円→10年5000万円)があるが、巨人のアップ率では以下の通り、トップ。

選手    年  位置 アップ率

岡本和真= 19 内  567%

條辺 剛= 02 投  456%

上原浩治★ 00 投  408%

松本哲也= 10 外  400%

菅野智之★ 14 投  367%

(★は新人から2年目の年俸)

 岡本は巨人選手最高、初の500%以上の大幅アップ率を勝ち取った。

 プロ野球全体のアップ率は以下の通り。

◇年俸アップ率上位◇

選手 (所属=位置)アップ率 (アップ額) 年  成績 旧年俸→新年俸

福盛和男(楽=投) 1036%(4560万)09  35試合7勝1敗10S 防2.18   440万→5000万

イチロー(オ=外)  900%(7200万)94 130試合.385本13 54打点  800万 →8000万

平井正史(オ=投)  809%(5340万)95  53試合15勝5敗27S防2.32  660万→6000万

中村紀洋(中=内)  733%(4400万)07 130試合.293本20 79打点   600万 5000万

青木宣親(ヤ=外)  580%(5800万)05 144試合.344本3 28打点   1000万→6800万

岡本和真(巨=内)  567%(6800万)18 143試合.309本33 100打点 1200万→8000万

若松駿太(中=投)  555%(3050万)15  23試合10勝4敗 防2.12     550万→3600万

嶋重宣 (広=外)  550%(3850万)04 137試合.337本32 84打点   700万→4550万

吉川光夫(日=投)  536%(5900万)12  25試合14勝5敗 防1.71    1100万→7000万

西野勇士(ロ=投)  500%(2200万)13  24試合9勝6敗 防3.80      440万→2640万

石川柊太(ソ=投)  500%(2500万)17  34試合8勝3敗 防3.29      500万→3000万

【注】金額は推定、単位は円。以上の数字はすべて2019年11月1日までのもの。

報知新聞社

最終更新:11/29(金) 19:22
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい