ここから本文です

【チャレンジCの見どころ】ステイフーリッシュ中谷雄太騎手の重賞初制覇が懸かる一戦

11/30(土) 6:41配信

netkeiba.com

 ステイフーリッシュ鞍上の中谷雄太騎手に重賞初制覇の期待が懸かるが、人気勢ではリーディングのルメール騎手がロードマイウェイに、デットーリ騎手がギベオンに騎乗と、鞍上にも注目の一戦。出走する主な有力馬は次の通り。

【写真】ステイフーリッシュこれまでの軌跡

■11/30(土) チャレンジC(3歳上・GIII・阪神芝2000m)

 ステイフーリッシュ(牡4、栗東・矢作芳人厩舎)は今年に入って重賞で2着3回、3着2回と、勝ち切れてはいないものの善戦を続けている。前走の福島記念はハンデ戦で、57.5kgの斤量を背負いながら2着。別定戦に戻るここで重賞2勝目を挙げることができるか。

 ロードマイウェイ(牡3、栗東・杉山晴紀厩舎)は6月の1勝クラスから4連勝で重賞戦線に名乗りを上げてきた。前走のポートアイランドS(L)はペースが速い中、前々で立ち回って押し切る強い内容。重賞初挑戦となるここでも注目したい。

 その他、昨年の小倉記念を制して以来となるトリオンフ(セ5、栗東・須貝尚介厩舎)、昨年の中日新聞杯勝ち馬ギベオン(牡4、栗東・藤原英昭厩舎)、昨年のNHKマイルC覇者ケイアイノーテック(牡4、栗東・平田修厩舎)、前走カシオペアSを制したテリトーリアル(牡5、栗東・西浦勝一厩舎)なども上位争いの圏内。発走は15時45分。

最終更新:11/30(土) 6:41
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事