ここから本文です

ヒオウギ貝の出荷が盛ん

11/30(土) 18:15配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

天草郡苓北町では色鮮やかな貝殻が特徴のヒオウギ貝の出荷が最盛期を迎えています。

ヒオウギ貝は黄色や赤、紫など鮮やかな色をした2枚貝で
主に沿岸の暖かい岩場に生息しています。
苓北町の福島水産では富岡湾の沖合に設置した養殖用のイカダで1年半ほど育てた
直径9センチ前後の貝を出荷しています。

水揚げした貝は紫外線殺菌した無菌海水に12時間つけたあと手際よく箱に詰め、
無菌海水と酸素を入れて出荷します。

ヒオウギ貝は浜焼きや刺身、鍋の食材としても人気が高く、
年末の贈答用として全国各地に出荷されます。

RKK熊本放送

最終更新:11/30(土) 18:15
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事