ここから本文です

小関裕太 小4で見た両国国技館のトイレに衝撃「お尻が入っちゃう」

2019/11/30(土) 13:24配信

デイリースポーツ

 俳優の小関裕太(24)が30日、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで、写真展「15th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM」(12月15日まで、同所)の初日会見を行った。

 芸能事務所・アミューズの若手男性タレントが行う、今年15周年を迎えたファン感謝イベント、通称・ハンサムライブの開催に先駆けた展示。タレントらの“素”が詰まった写真が並べられる。

 両国国技館で行う今年のハンサムライブ。小関は小学校4年の時に事務所のイベントで福山雅治(50)と共に同所のステージに立った経験があるという。当時を回想し、「お相撲さん用のトイレがあるんですよ。普通の1・5倍か2倍くらいの。『お尻が入っちゃうじゃんか』って。自分のお尻の大きさが変わったのかを改めて確かめたい」と意気込んでいた。

 同イベントに初参加するのは渡邊圭祐(26)や、鈴木仁(20)。鈴木は「今までの歴史が感じられるのは自分たちにとってもうれしい」と写真展をアピールした。

最終更新:2019/11/30(土) 13:29
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事