ここから本文です

前澤氏 銀行残高は963億円超 通帳公開「どの口座にいくら入ってるか知らない」

11/30(土) 17:48配信

デイリースポーツ

 ZOZO創業者で実業家の前澤友作氏(44)が29日、公式Youtubeチャンネルを立ち上げ、YouTuberデビューした。初回投稿(第1弾企画)は「1000億円を通帳に記帳してみた」。9月にZOZOがヤフーと資本業務提携し、前澤氏は社長を辞任。保有していた約19%の株式を売却し、約1500億円の売却益を得ており、そこから「借金」を除く約1000億円が振り込まれたことを“証明”する映像ともなっている。

【写真】前澤社長宅を訪問!

 前澤氏は一部週刊誌で、株を担保に「2000億円借金」などと報じられ、9月23日にツイッターで「僕の借金は約600億円です」と反論していた。YouTubeでは「報道の通り、僕は多額の借金がありまして、返済額が500億円ありましたので、一部を返済に充てました」と説明している。

 現金はほとんど持たず「ほとんどカード」生活という前澤氏が、銀行の通帳に記帳するのは約10年ぶり。「銀行10年以上来てない。銀行にいく担当のスタッフがいるんです。だから僕、どこの口座にいくら入ってるか知らない」と驚くべき私生活を穏やかな笑顔で告白した。映像には『ウキウキなMZ』『ソワソワするMZ』などテロップが入っている。

 銀行側の許可も得て、実際に記帳する瞬間も撮影。愛車の車内でカメラに向かい、通帳も公開した。

 11月22日に振り込まれ、記帳されたのは「102008741097」というケタ違いの数字。1020億円以上で、この入金により、銀行の残高は1030億円以上に。さらに驚くのは、11月25日に3件の引き落としがあり、残高は『963億円9…』に。たった3日で約67億円が引き落とされており、「もう今、1000億じゃなくなってるよ」と苦笑した。

 1000億円を記帳してみて判明したのは、100億以上の単位になると、記帳スペースが足りなくなり、コンマが入らなくなること。「これでいくと、あと1ケタしか入んない。1兆までは入るけど、10兆以上稼いじゃうと、もう(通帳に)入んない。そこまでいかないとね」と不敵な発言。すぐに「10兆…ムリか」と笑っていた。

最終更新:12/1(日) 0:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事