ここから本文です

メッセ黒田 10年前の暴行事件振り返り「刑務所ちゃうぞ」…無期限謹慎処分に

2019/11/30(土) 18:57配信

デイリースポーツ

 お笑いコンビ「メッセンジャー」が30日、カンテレで放送された「おかべろ 2時間半 生放送SP」に出演。黒田有(49)が10年前に起こした事件について、徹底的に掘り起こされた。

【写真】アイドルがポロリ…黒田の妻は元カノ・国生さゆり似?

 ナインティナイン・岡村隆史の冠番組。メッセンジャーとともにシャンプーハット・てつじも出演した。

 黒田は2009年12月25日深夜(26日未明)、大阪・ミナミのガールズバーで法外な料金を請求されたことなどに腹をたて、男性店長を殴るなどしてけがを負わせたとして、傷害容疑で大阪府警に逮捕された。示談が成立し、翌年1月12日に起訴猶予処分となり釈放されたが、当時、関西で多数のレギュラー番組を持っていたため、年末の在阪民放各局は大混乱に陥った。

 相方のあいはらは「ビックリしました。次の日(12月26日)、オープンスペースのラジオ生放送やったんで。詳細分かれへんし」と当時を振り返った。急きょ黒田の代打を務めたてつじは「(メッセと)同じマネージャーだったんで。事件があった夜、泣きながら『クリスマスなのにすみません…。明日(26日)のラジオ、何も言わずに行っていただいていいでしょうか』って(電話があった)」と舞台裏を明かした。

 カンテレでは、黒田がレギュラーを務めていた「ナンボDEなんぼ」(土曜、後1・00)が“逮捕当日”に放送予定だったが、急きょ別番組に差しかえに。逮捕から3カ月後には打ち切りとなった。

 ナイナイ岡村から釈放時の様子をイジられると、黒田は「みんな間違えてる!刑務所ちゃうぞ!警察署」と刑務所には入っていなかったことを強調。当時、吉本興業から無期限謹慎処分となったが、現在はレギュラー番組を持つほどに“復活”しており、「あれ以来、けっこうオバちゃんが応援してくれまして」と街で激励されることを明かしていた。

最終更新:2019/11/30(土) 19:02
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事