ここから本文です

今田耕司「そういうとこや!」8キロ体重減告白の宮迫にイラつく「やらしいねん、アピールが」

11/30(土) 12:54配信

スポニチアネックス

 お笑いタレントの今田耕司(53)が30日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。21日に都内で開催された闇営業問題で吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之(49)を「囲む会」の舞台裏を明かした。

【写真】吉本興業から契約解除された雨上がり決死隊・宮迫博之

 都内ホテルで開催された明石家さんま(64)主催の「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに そして白紙に戻った男を囲む会」に出席した今田。招待状は封書でなく「やっすいはがき。ホンマかって思って、捨てかけた」という。実際、はがきが届いた東野幸治(51)は捨ててしまったらしく、今田は「後になって、自分で探して見つけてた」と明かした。

 完全シークレットだったはずの同会開催の情報が流出したのは、「招待はがきをもらったテレビ局の偉いさんがテンション上がってもうて、フェイスブックに載せはったから」と今田が暴露。宴会は、その張本人がわび状を読み上げるところから幕を開けたという。

 その後、場内が暗転しスポットライトの中を白いタキシード姿の宮迫が登場。場内のテーブルを回って新郎ならぬ“心労”席に着き、さんまが「吉本興業に完全に負けました」と乾杯ならぬ“完敗”の発声を行った。

 出席したテレビ局のバラエティー番組のスタッフのスピーチが大うけするなど、どれも秀逸だったという。「放送前に編集をやり直して、とんでもない迷惑をかけられたのに。バラエティー番組のスタッフさんに感動した」と今田。また、その中で、宮迫とさんまをモデルにした絵本が披露されたとし「宮迫が“うわー”って泣いて。俺ら芸人もうるうるしてしまった」という場面もあったという。

 涙と笑いの2時間で、今田は宮迫が何を語ったのか「一切覚えていない」とも。ただ「やせたか?」と声を掛けたときに「8キロやせて、3キロ戻りました」と返ってきたと説明。「戻んな!なに3キロ戻してんねん。“そういうとこや”と思ってな。なんで一回『8キロ』って言いたいねん。一回落ち込みましたよっていう。やらしいねんアピールが」とジョーク交じりに語って、周囲を爆笑させた。

 

最終更新:11/30(土) 14:52
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事