ここから本文です

中村倫也は「優しいお兄ちゃん」 神木隆之介&浜辺美波が明かす“ミステリアス俳優”の素顔

2019/11/30(土) 9:00配信

オリコン

 俳優の神木隆之介(26)が主演、浜辺美波(19)と中村倫也(32)が共演する映画『屍人荘の殺人』。大学生の葉村譲(神木)、葉村を振り回すミステリー愛好会の会長・明智恭介(中村)、卓越した推理力で警察からも信頼される女子大生探偵・剣崎比留子(浜辺)の3人が、山奥のペンション内で起こる止まらない殺人事件の謎を解き明かすミステリー映画が12月13日に公開を迎える。実力と人気を兼ねそろえる3人に、同作の魅力とキャストたちの素顔について迫った。

【動画】息ピッタリの3人!浜辺美波の“かわいい”ところに神木&中村の答えは?

――台本を読んだときの感想を教えてください。

【神木】監督が木村ひさしさんなので、コメディー要素が入るだろうとは思っていました。自分の役を中心に見ていたので、どのくらいそれに反応して、コメディーの一員に加わるのか。そこの押し引きをどうしようかと考えましたね。原作とは違う味があって、すごくすてきな台本になっていたという印象です。

【浜辺】原作の展開が激しいのですが、脚本を見て整理されているなあと思いました。比留子のせりふは現場や監督の指示で変わる可能性を感じたんです。(脚本担当の)蒔田光治さんのスタイルなのですが、それが不思議というか変わっているなと思いました。

【中村】あいだの遊びや現場で発展させられることがたくさんあるんじゃないかなと思っていました。現場に行ったときに、美術や空間が絡んできたときに、新しいものが出てきそうでしたね。あとは、この2人なので早く現場に行きたいなと思える台本でした。

――中村さんは神木さんとは映画『3月のライオン』、浜辺さんとは日本テレビ系ドラマ『崖っぷちホテル!』で共演されていますが、2人の印象は?

【中村】お互い変わり者ですよ。神木さんはみんな知っていると思いますけど(笑)。(浜辺に向かって)自分ちょっと変だと思っているでしょ?

【浜辺】みんなと同じくらいには変かな。ひねくれてはないです。深いところは普通ですよ(笑)。

【神木】僕は『3月のライオン』のときから普通でしょ?

【中村】リュウ(神木)はライオンのときは人に壁を作るキャラ。今回とは立ち位置的に雰囲気の違いはありますけど、リュウ本人は変わらないです。“神木隆之介“というパーソナルが確立されているんですよね。今回も安心して興味を持てるリュウがいました。

1/3ページ

最終更新:2019/12/1(日) 23:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ