ここから本文です

“Hカップ女子レスラー”白川未奈を裏切った美女ヨガインストラクターがダンカンプロレス軍団入り!

11/30(土) 21:18配信

バトル・ニュース

 29日、東京都・新木場1stRINGにて『ベストボディ・ジャパンプロレスリング~Friday Night 2019~』が行われ、山中絵里奈がタッグパートナーの白川未奈を裏切ってダンカンプロレス軍団(DPG)に加入した。

 ベストボディ・ジャパンプロレスリングとは、『トレーニングの文化、身体づくりの文化をもっと日本中に広めたい』という思いから発足し、全国47都道府県すべてで開催するまでに成長した『ベストボディ・ジャパンコンテスト』を起点とし、元DDTプロレスの谷口智一ベストボディ・ジャパン協会代表が「プロレス界でも健康美や肉体美を活かして活躍する選手がベストボディ・ジャパンから出てきてもいいんじゃないか」という思いを持って昨年8月に旗揚げしたプロレス団体。

 白川未奈は、青山学院卒のHカップグラドルとして2013年デビュー。ワールドカップ応援アイドルユニット『おっPサンバ』などを経て昨年のBBJ旗揚げ戦でプロレスラーデビューを果たし、その後は東京女子プロレスにレギュラー参戦。メキシコ遠征などを経て成長していき、今年9月にはホームのBBJで初代BBW女子王者を戴冠している。
 山中絵里奈はヨガインストラクターとして活動しつつ今年8月にBBJでデビューし、そのしなやかな身体と長い足で観衆を魅了して早くも人気を博している選手。

 この日、山中はデビュー戦の相手でもある白川とタッグを結成し、チェリー&田村依里子と対戦。
 しかし、試合前にはBBJ所属選手である元オフィス北野のなべやかん、そしてたけし軍団のダンカンが結成したヒールユニット“ダンカンプロレス軍団(DPG)”が乱入し、ベルト総なめの野望を語って現王者である白川を勧誘。
白川がDPG入りを拒否するとDPGの面々は一旦は引き下がるものの、試合中に白川がピンチになると乱入してチェリー&田村を襲撃するアシストをするが、これを不本意に思った白川&山中はダブルのドロップキックでDPGを撃退。最後は白川が田村をインプラントDDTで沈めた。

 試合後、DPGの面々は再度白川を勧誘するが、白川がこれを一蹴すると逆上してパイプ椅子で白川に殴りかかる。
 これをパートナーの山中がイスを奪って阻止したものの、白川がこれで緊張を解くと山中は突如白川をイスで殴打してリバースDDTで追撃。DPGのスポークスマンである大和ヒロシがニヤリと笑いながら「ご紹介しましょう!DPGの新メンバー、山中絵里奈様です!絵里奈様、この試合で印象に残ったことはありますか?」と山中に語りかけると、山中はふれくされた様子で「別に」と答え、大和は「エリナ様だぁ~っ!」と大喜び。そして白川と山中のタイトル戦を宣言して白川をリングから蹴落とし、大ブーイングの中で高笑いしながら去っていった。

 DPGの面々はメインイベントにも出場し、田中稔&岩崎孝樹&鷲田周平のガンバレ☆プロレス連合軍と対戦するが、絵里奈様も加わったDPGの面々は反則攻撃の限りを尽くして勝利。大和が「4人揃ったDPGがこのベストボディ・ジャパンプロレスをシッチャカメッチャカにしていくからな!覚悟しとけお前ら!」と叫んで大会を締め、大会はバッドエンドに終わった。

最終更新:12/3(火) 20:55
バトル・ニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事