ここから本文です

みんなは好きかもしれない、でも……「#炎上覚悟で嫌いなものを言う」

2019/11/30(土) 19:45配信

LIMO

Twitterで話題のタグ「#炎上覚悟で嫌いなものを言う」。ネガティブなタグに思われますが、ただ「嫌い」を言うだけのためのタグではありません。「嫌い」なんてできるだけ言いたくないけど、「好き」とはどうしても言えないものって、ありますよね。

「#炎上覚悟で嫌いなものを言う」のツイートを画像で見る

たとえば、みなさんも次のツイートに挙げられているものは、あまり好きではないのでは? 

「タンスの角」

足の小指だけをうっかりぶつける場所、それはたいていタンスの角です。なぜかほかの場所にはぶつけません。足の小指とタンスの間には何らかの因縁でもあるのでしょうか。足全体をぶつけるよりも小指だけをぶつける方が断然痛いというのも、タンスの角とは気持ちが疎遠になってしまう原因です。

このように、どうにも好きになれない、嫌としか言えないのだけど、共感する人も多そうなものを述べたツイートをいくつかピックアップしてみました。

食べものにごめんなさい

「おいしいのに~みたいなの言われるけど、食わないんじゃなくて食えないんですよ!!」

誰にも食べられないものはあります。食べないのではなく、食べたくても食べられないのです。おいしかろうがまずかろうが、それは関係ないのです。

ネギなどの香味野菜は特に、食べようにも身体が受けつけないという人も多いです。あるいは、アレルギーなどで食べると生命に関わる人も。自分が食べられるからと言って、食え食えと強要するのはお控えくださいね。

「辛いカレー」

筆者はとても共感するのですが、みなさんはいかがでしょうか。カレーは大好きなのに、ときにからくて食べられないカレーに出会う哀しさ。からさは痛みでもあります。「からいからおいしいんだろう!」と怒られることもありますが、「からくなければおいしく食べられるのに……」と泣かねばならぬ者もあるのです。

食べものを挙げている人はとても多く、先にご紹介したもののほかにはもやし、人参、ピーマンを挙げる人が多く見られました。

人参、ピーマンは昔から嫌われがちでしたが、もやしが嫌いというのは、筆者はこれまで寡聞にして聞き及びませんでしたが、もやしが嫌な人は近年増えてきたのでしょうか。それとも以前から……? 

1/2ページ

最終更新:2019/11/30(土) 21:55
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事