ここから本文です

10代の娘の下半身を撮影 監護者わいせつ容疑の男を鑑定留置、母親は釈放 佐賀地検

2019/11/30(土) 11:42配信

佐賀新聞

 10代の娘の下半身を撮影するなどしたとして監護者わいせつの疑いで逮捕、送検された佐賀市内の無職の母親(40)と、母親の交際相手で無職の男(33)について、佐賀地検は29日までに、精神鑑定のため、男の鑑定留置を佐賀簡裁に請求し認められたことを明らかにした。責任能力の有無を判断するためという。母親については処分保留で釈放、任意捜査に切り替える。

 佐賀北署によると、2人は共謀し、10月7日午後7時10分ごろから同30分ごろまで、男の自宅で母親の娘に対して、下着を脱がせて下半身をタブレット端末などで撮影するなどしたとして、今月7日に同署が逮捕した。

最終更新:2019/12/11(水) 11:21
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事