ここから本文です

【ステイヤーズS】7歳馬モンドインテロが初タイトルを掴む

11/30(土) 16:25配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 30日(土)に中山で行われた暮れの名物レース、GⅡステイヤーズSは長丁場とあって、先頭が何度も入れ替わる展開に。1周目は横山典レイホーロマンスが先陣を務めたが、2周目に入ると最後方にいたネイチャーレットが先頭に。すると、すぐさまエイシンクリックが先頭に変わった。

 レースは2周目に3コーナーあたりからオジュウチョウサンが動いて場内がどよめくシーンも。結局、最後は差し馬が台頭し、勝ったのはビュイック騎乗で6番人気のモンドインテロ。16、18年の③着馬が、ここで重賞初勝利を飾った。勝ち時計は3分46秒1。

 ②着は1番人気で、15~17年に3連覇をしていたアルバート(昨年は出走取り消し)。③着は11番人気のエイシンクリックが粘り切った。オジュウチョウサンは⑥着、昨年の勝ち馬リッジマンは⑪着。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑫1250円
複 勝⑫270円⑪180円④1210円
枠 連⑦⑧800円
馬 連⑪⑫2120円
馬 単⑫→⑪6140円
ワイド⑪⑫760円④⑫8030円④⑪5520円
3連複④⑪⑫3万9100円
3連単⑫⑪④25万7890円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最終更新:11/30(土) 16:25
日刊ゲンダイDIGITAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事