ここから本文です

【先週のおっさんずラブ】1週間待てない! 怒涛の卓球対決でカオス、成瀬の恋のベクトルや春田の行動も気になる第4話

2019/11/30(土) 20:00配信

ねとらぼ

  今週も『おっさんずラブ -in the sky-』放送直前のおさらい! 前回の感想と評価をお届けします。

【オフショット】謎のポーズをキメる春田と成瀬

●「おっさんずラブ in the sky」第4話(11/23放送)のあらすじ

 降りそそぐ雨の中、春田創一(田中圭)が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)を抱きしめている現場を目撃し、立ち尽くす整備士・四宮要(戸次重幸)。四宮は心配して様子を見に来た広報部の橘緋夏(佐津川愛美)に「俺は、春田が好きなんだ」と、これまで秘めてきた思いを打ち明けてしまう。

 一方、春田のことを好きだと言う娘・緋夏のために、断腸の思いで恋愛戦線から離脱する決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。必死に春田を嫌いになろうとするが…うぅぅぅ…無理ぃ……。

 数日後、父親の葬式を終えた成瀬が出社。いつになく素直に、家族の話をぽつぽつと話しだす成瀬を、春田は四宮の誕生日会に誘う。翌日、改めて行われることになった四宮の誕生日パーティーには、胸にフクザツな思いを秘めたおっさんたちが大集結…!?

 無防備かつ無邪気すぎる春田に我慢の限界を迎えた黒澤は、突如「ここらで決着つけようか!」と、卓球大会の開催を宣言する。スマッシュに乗せて、次々に繰り出される男たちの本音――。果たして、愛と憎しみの卓球対決の行方は…? (『おっさんずラブ -in the sky-』公式サイトより)

●「おっさんずラブ in the sky」第4話のネット上での評価

 ネット上での『おっさんずラブ in the sky』第4話の評価は、「ポジティブ」が 82.5%となりました。「今回最高」「次回が気になる~」と言った声が多数ありました。

●第4話最大の盛り上がりポイントは23:30頃とラストの予告シーン

 第4話でネット上が盛り上がったのは、黒澤杯卓球大会開始あたりの23:30頃と、シノさんが成瀬の頭をくしゃっと撫でる0:00頃でした。卓球対決によってそれぞれの想いが露呈する勢いと、成瀬の気持ちが垣間見えるシーンで注目が集まったようです。

●怒涛の卓球対決! 黒澤が4人の関係を引っかき回す?

 第4話でまずネット上が湧いたのは、黒澤が持ち出した「黒澤杯卓球大会」の開始シーン。その前から、春田への想いに悶々としている黒澤の心情が「ミニ武蔵」となって現れ、早々から様子のおかしい黒澤にネット上では笑いが止まらない人続出。 Twitter上ではついに始まった卓球大会に対し、「キター」と盛り上がる人多数でした。

 ついに「卓球を利用して全部聞き出す作戦」に出た黒澤。情緒不安定な黒澤が巻き起こした攻防戦に、ネット上では「カオス」や「草」と大盛りあがり。また、このシーンで炸裂した黒澤のコロコロ変わる変貌ぶりも多くの視聴者が爆笑。ミニ武蔵やなぜか頻出する沖縄訛り、かと思うとクールなキャプテンの顔など、「いろんな武蔵が観られて楽しい」と黒澤の魅力を再確認した人もいたようです。

1/2ページ

最終更新:2019/11/30(土) 20:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事