ここから本文です

設立記念でシンポ 東日本国際大健康社会戦略研究所

2019/12/1(日) 7:57配信

福島民報

 東日本国際大健康社会戦略研究所の設立を記念したシンポジウムは三十日、いわき市の同大で開かれ、「みんなのための健康社会づくり」をテーマに意見を交わした。

 同大客員教授の河合雅司氏が「震災復興と社会~人口論の観点から」、畑仲卓司氏が「健康社会の目指すもの」、鈴木哲司氏が「救急医療から見た生と死」と題してそれぞれ講演した。

 引き続き、パネルディスカッションを開いた。同大健康社会戦略研究所の石井正三所長をコーディネーターに畑仲氏、鈴木氏、環境省石綿健康被害対策室の長谷川学室長、市病院協議会の高萩周作代表理事、同大健康社会戦略研究所の大橋雅啓特別研究員が登壇し、地域全体で健康づくりを推進する仕組みなどについてそれぞれ考えを述べた。

 健康社会戦略研究所は四月に設立された。健康社会づくりの企画・立案などに取り組んでいる。

最終更新:2019/12/1(日) 7:57
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事