ここから本文です

みなみあそ復興マラソン 初開催

12/1(日) 12:30配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

南阿蘇村では、熊本地震で大きな被害を受けた村内を1300人のランナーが走り抜けるマラソン大会が初めて開かれています。

「みなみあそ復興マラソン大会」は、復興する南阿蘇村の様子をマラソンを通して肌で感じてもらおうと初めて開催されたものです。

申し込み開始から3日で定員に達したという大会には、関東や関西を含む県の内外からハーフの部に850人3キロの部に約500人が参加しました。

1日は心配された阿蘇中岳の火山灰の影響もなく、ランナーたちは、沿道の声援を受けながら、それぞれのペースで楽しんでいました。

「みなさんがこうやって走ってくださるのがすごくうれしいです復興のために」(応援に来た地元の人)
「景色も良かったしすばらしいマラソン大会でした来年ぜひまた出たいです」(3キロに参加したランナー)

村は、早くも来年12月も開催したいと話しています。

RKK熊本放送

最終更新:12/1(日) 12:30
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事