ここから本文です

【チャンピオンズC】人気薄での激走が目立つモズアトラクション「松下武士厩舎×藤岡康太騎手」タッグ/データ分析(ゴールデンコンビ編)

12/1(日) 9:43配信

netkeiba.com

【松下武士厩舎×藤岡康太騎手(モズアトラクション)】

 エルムSの際に取り上げて、その期待に応えてくれた「ゴールデンコンビ」。「直近5年」の成績は1-5-2-11で複勝率42.1%、複勝回収率247.9%となっている。エルムSの時にも指摘したのが馬券妙味の点で、とにかく人気薄での激走が目につく。8回の馬券絡み時の人気が2、7、2、12、8、6、4、7だから破壊力は抜群だ。先のエルムSは2番人気での勝利だったが、この時も単勝2.1倍の支持を受けたグリムを沈めてのものだった。

【写真】モズアトラクションこれまでの軌跡

 モズアトラクションには過去5回騎乗して1-2-0-2という成績で、うち4回は上がり最速の脚を使っている。前走のシリウスSは末脚不発に終わったが、前が残る展開だっただけに致し方ないところ。ここはかなりの人気薄が見込まれるが、展開一つで末脚爆発のシーンがあっても何ら不思議ではない。

最終更新:12/1(日) 9:43
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事