ここから本文です

中学生が熱弁「絆・人と人とのつながり」

12/1(日) 12:31配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本市の中学生18人がそれぞれの学校を代表して弁論大会に挑んでいます。

熊本市中学生弁論大会は、熊本ロータリークラブが中学生に弁論の機会を作って技術を向上させるために毎年開いているもので今年で40回目です。

今回の弁論のテーマは、「絆人と人とのつながり」。

身近な出来事から課題を見つけ解決策を提示するまでを5分という時間で展開します。

京陵中学の一安美那さんは吹奏楽部での活動で気づいたAIに感情がこもった演奏ができるのかという疑問を投げかけました。
「私たち人間はAIにはかなうことがない喜怒哀楽という感情を持っています。私はその感情を大切にしたい」(京陵中・一安美那さん)

何を、どのように伝えるかが審査され、上位5人は今月20日にロータリークラブの例会で弁論を披露します。

RKK熊本放送

最終更新:12/1(日) 12:31
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事