ここから本文です

<中谷美紀>結婚経て女優業も充実の一途… ドラマPが語る撮影現場で見せた“変化”と“素顔”

2019/12/1(日) 17:20配信

MANTANWEB

 「働く人」をテーマに、テレビ東京が2018年4月に立ち上げたドラマ枠「ドラマBiz」(月曜午後10時)の第7弾として10月から放送中の連続ドラマ「ハル ~総合商社の女~」で主演を務める女優の中谷美紀さん。日本の大手総合商社で奮闘するシングルマザーの主人公を好演している。そんな中谷さんは昨年11月に、ドイツ人ビオラ奏者のティロ・フェヒナーさんとの結婚を発表。「ハル」は結婚後初の地上波連ドラ主演作となったが、撮影現場で見せた“変化”と“素顔”とは? 同ドラマのプロデューサーの栗原美和子さんに話を聞いた。

【写真特集】これが「少女っぽさ増した」中谷美紀の姿だ!? 笑顔もはつらつ、“息子”とも…

 ◇テレ東「ドラマBiz」で2人目の女性主人公 起用理由は…

 ドラマは、栗原さんの実体験から生まれ、5年以上も前から温めてきたオリジナル企画。米国のビジネス界で活躍した後、日本の大手総合商社「五木商事」の社長直々のヘッドハントにより転職してきたシングルマザーの海原晴(中谷さん)が、一般常識にとらわれることなく、同商社経営企画部・部長補佐として、ラーメン店の再建、海外の病院の買収、アパレル会社や映画会社の改革など、膨大な各部門や系列会社の諸問題を解決するために奮闘する姿を描いている。

 「ドラマBiz」としては、真木よう子さん主演で今年1月期に放送された「よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~」に続く、2作目の女性主人公。晴(中谷さん)のビジネスパーソンとしての奮闘ぶりに加え、息子の涼(寺田心さん)や、元夫で上司の和田寿史(藤木直人さん)との関係性といった家族の物語がもう一つの軸になっているのも特徴だ。

 ドラマの制作が発表された際、「主人公のイメージは中谷美紀さん以外考えられませんでした」とコメントしていた栗原さん。改めて起用理由を聞くと、「主人公の海原晴という名前は最初の企画書の段階で自分の中では決まっていたもので、『壮大な海や原っぱを晴れ晴れとした表情でさっそうと歩いて行くヒロイン』というイメージでした。ただあまりにも個性的で、一匹オオカミでは総合商社では“浮きすぎる”という危惧もあったので、集団の中にあって、周囲に合わせることもできて、生きざまに品がある主役がいいなって思ったときに頭に浮かんだのが中谷さんでした。中谷さんは頭の良さと品の良さ、そして芯の強さがあるので、ピッタリだなと思ったんです」と振り返る。

1/3ページ

最終更新:2019/12/1(日) 17:20
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事