ここから本文です

マラソン競歩は終盤4日間で 東京五輪、最終調整

12/1(日) 6:25配信

共同通信

 札幌開催が決まった2020年東京五輪のマラソンと競歩の日程について、大会終盤の4日間に集中開催する方向で関係機関が最終調整に入ったことが30日、分かった。マラソンの男子は従来の計画通り大会最終日の8月9日に実施し、女子を同2日から8日に遅らせる。競歩の男女3種目を6、7日に分けて行う案で決着を目指す。複数の大会関係者が明らかにした。

 マラソンのコースは大通公園発着で、大会組織委員会が希望する市中心部を2周する案で調整している。陸上の国際統括団体ワールドアスレチックス(世界陸連)はよりコンパクトなコースを6周ほどする案を主張している。

最終更新:12/1(日) 6:25
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事