ここから本文です

新人の清水アナ、MBS女子最速で完走 大阪マラソン

2019/12/1(日) 14:47配信

デイリースポーツ

 MBS新人の清水麻椰アナウンサー(23)が1日、大阪市で行われた第9回大阪マラソンに出場し、完走した。4時間28分30秒(速報値)の記録は2013年の豊崎由里絵(31、退社)の4時間50分50秒を抜いて、同局女性アナウンサー最速となった。

【写真】明るい笑顔で、沿道の歓声に手を振る清水アナ

 涙のゴールを決めた清水アナは「この3カ月の集大成だと思って頑張った。30キロ地点から自分との勝負だと思っていた」と疲労困ぱいの様子でコメント。沿道の声援も励みになったといい、「最後の200メートルは50メートル走の力で走ったつもり。笑顔でゴールできた」と喜んだ。「人生で一番つらかった」と聞かれると、「そりゃ、そうですよ。こんなに走ることはない」と声を大にしていた。

最終更新:2019/12/1(日) 18:56
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事