ここから本文です

宮迫励ます会で「アメトーーク」プロデューサーが号泣…「もう少し自粛して」の理由

12/1(日) 16:59配信

デイリースポーツ

 お笑いタレント・東野幸治が1日、自身がMCを務めるカンテレ(関西テレビ)「マルコポロリ!」に出演。11月21日に開催された宮迫博之を励ます会について舞台裏を語った。

【写真】「アメトーーク」生みの親

 明石家さんまが主催し、「みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会」と名付けられた激励会は都内のホテルで行われ、マスコミには非公開だった。今年6月の闇営業騒動前まで宮迫がレギュラーを務めていた日本テレビ「行列のできる法律相談所」、テレビ朝日「アメトーーク!」など、迷惑をかけまくった番組のプロデューサーら幹部が顔をそろえていた。

 ともに出席した今田耕司が前日、11月30日のテレビで励ます会について詳細を語ったことを受け、東野も情報を“解禁”。披露宴にみたてて開催された会は、100人ほどが出席。テーブルは9つぐらいあり、宮迫は「新郎」ならぬ「心労」席に1人で着席した。

 東野によると、「闇営業で宮迫が歌った曲」(※『くず』の代表曲『全てが僕の力になる!』)が流れ、宮迫が新郎風の白いタキシードで登場すると、「アメトーーク!」の「女性プロデューサーが号泣してました」という。

 宮迫の謝罪に続き、各番組の代表者からの激励スピーチが。「行列」や「アメトーーク!」の代表者は、宮迫の代打や穴埋めで、ダウンタウン・松本人志が11月10日の「行列」に出演したことや、12月30日放送の「アメトーーク!」年末スペシャルに明石家さんまが出演することを受け、「宮迫さん、もう少し、自粛して下さい」と懇願。会場は大ウケで爆笑となったことを明かしていた。

最終更新:12/1(日) 23:30
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事