ここから本文です

藤本敏史 妻・木下優樹菜のタピオカ騒動を謝罪 自身への批判も「夫婦なので」

12/1(日) 11:59配信

スポニチアネックス

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(48)が1日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。タピオカドリンク店への暴言騒動を受け、活動自粛を発表した妻でタレントの木下優樹菜(31)に代わってあらためて謝罪した。

【写真】活動自粛中の木下優樹菜

 番組MCの上沼恵美子(64)から「ちょっと渦中の人になって…」と話を振られた藤本は「今日は元気ないかもしれないんですけど。すみません、ホント大変ご迷惑をおかけしております」と謝罪。木下についても「当然のことながら、反省の日々です」と様子を明かした。

 上沼は「夫がお笑い。お笑いが陰気な空気をスタジオに持ってくる」とチクリ。藤本は「どのぐらいやればいいかわからない。テンション上げたら上げたでいろいろ言われて…」とぼやく場面も。「言える範囲で言います」とした藤本は上沼の追及に「初め、僕と妻のお母さんで、妻がいきなり行くのは(お相手が)びっくりするので。(2人で)行ったのは本当です」「(手土産は)とらやのようかんではないです。おせんべい的なものを…」「オーナーさんはいてらっしゃらなかった。ご自宅にいてらした方に『ちょっと受け取れないんで』と(返された)」などとオーナー宅へ謝罪に行った状況を明かした。

 相方の原西孝幸(48)が「もしせんべいを見かけた方はこちらのほうまで」とボケると、藤本は「笑いにしないで…」と懇願し、笑いを誘った。

 「一番はやっぱり相手の方に不安な思い、不快な思いをさせてしまったことが申し訳ない」と藤本。自身への批判も「夫婦なので、非難されても当然なのかなと思う」と受け止めつつ「本当に申し訳ございませんでした」と深々と下げた。

最終更新:12/1(日) 13:59
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事