ここから本文です

前澤友作氏 1000億円記帳の動画批判に「違う価値観を見つけるとしたくなるのかも」

12/1(日) 13:22配信

スポニチアネックス

 先月29日にユーチューブ公式アカウントを立ち上げユーチューバーデビューした「ZOZO」の創業者・前澤友作氏(44)が1日、自身のツイッターを更新。初投稿となった「1000億円を通帳に記帳してみた」の動画に対する批判について言及した。

 前澤氏は「1億円お年玉の時もそうだったけど、今回の1000億円通帳記帳を批判してくる人って自分自身が一番お金に囚われムキになっていることに気づいてない」と指摘。「人に下品という前に、人のお金の使い方にケチつけることが一番下品だということに気づいて欲しい。もっとお金から解放されたらいいのに」と投稿した。

 また、このツイートに続けて「そういう批判する人って結構稼いでる人に多い気がする」と書き込み「お金のコントロールがある程度効くぶん、お金の使い方にも自分なりの考えがあって、それゆえに違う価値観を見つけると批判したくなるのかもしれませんね」と持論をつづっていた。

最終更新:12/2(月) 13:22
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ