ここから本文です

TikTokで 730万回再生!85歳のティックトッカーに会ってみた 16万人のファンがいる「おばーと孫」人気に迫る

12/1(日) 15:11配信

琉球新報

 今、沖縄で最もアツい「ティックトッカー」をご存じだろうか。それは国頭村に住む大田吉子さん(85)と孫の浩之さん(29)。タピオカミルクティーに挑戦したり、歌を歌ったりする吉子さんを浩之さんが撮影し「南の島のおばーと孫」とのアカウント名で、若者に人気の動画共有アプリ「TikTok」に配信している。人気は瞬く間に広がり、既に16万人のファン(フォロワー)がいる。そんなファンの一人である記者が2人に会いに行ってみた。(田吹遥子)

「南の島のおばーと孫」の動画を見る

近況報告で始めたら…

 TikTokを始めたのは今年8月の旧盆の時のこと。浩之さんが「いとこたちにおばあちゃんの近況を伝えよう」と考えたことがきっかけだ。というのも、木工職人の浩之さんは吉子さん宅の隣の工房に通うため吉子さんと祖父の孝全さんに頻繁に会っているが、離れて暮らすほかのいとこたちは会う機会が少ない。そんないとこたちのために、そして「どうせネットに上げるならクスっと笑えるものにしよう」と配信を始めた。

 吉子さんが流行りのタピオカミルクティーを飲んで「最高」と感動する動画は280万回再生。アニメ・ドラゴンボールを知らない吉子さんが悟空のせりふを読んだ動画は730万回も再生された。吉子さんの「沖縄方言講座」もなんとも言えないシュールさに思わず笑ってしまう。

 吉子さんが知らない間に箸入れにあった箸「うめーし」を全て菓子に変えて反応を見る動画は380万回再生された。その広がりに浩之さんは「ちょっとこわいくらい」と苦笑いする。これらの動画が一気にバズったこともあり、11月はTikTokから「厳選クリエーター」に選ばれた。さらに動画が広がり、ファンが増え続けている。YouTubeにもチャンネルを開設し、配信している。

 さて、当の吉子さんはどう思っているのか。
記者が聞くと「よくわからん」と一言。ただ、やはり話題は広がっているようで近所の人に「よしねーねーが載っていたね」と声を掛けられるようだ。浩之さんは言う。「おばあちゃんは既に国頭のマスコットキャラみたいなもので、知名度が高いんですよ」。どういうことだろう。

1/3ページ

最終更新:12/2(月) 15:16
琉球新報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事