ここから本文です

永尾まりや AKB48“9期生特別公演”を振り返る「最初ソワソワしちゃった」

12/1(日) 9:17配信

ENCOUNT

 元AKB48で、現在は女優やタレントとして活躍中の永尾まりや(25)が30日、東京・秋葉原でトレーディングカードの発売記念イベントを行った。

【写真】愛らしい表情をみせた永尾まりや。トレーディングカードでは「レトロ風の水着を着てかなり大胆に撮れた」

 永尾は2009年9月にAKB48に加入。16年5月に卒業後、ソロで活動してきた。今年で芸能デビュー10周年を迎えるが、この日の前日には10周年を記念したAKB48の9期生特別公演が行われ、永尾も参加。約2年半ぶりにAKB48劇場に出演していた。

 この10年を振り返った永尾は「あっという間の10年でしたね。久しぶりにメンバーに会って、なぜか人見知りを発揮してしまいました。最初ソワソワしちゃって、恥ずかしくなっちゃったんですけど、不思議と一緒にダンスをしたり歌ったりしていると昔を思い出して、最終的には一緒にご飯を食べて帰りました」と振り返った。

 劇場公演に出演した感想については「久しぶりの劇場公演だったんですよ。出てみて私って、おばさんになったなと思いました。体が重いなというか、昔みたいに軽く踊れなくて、ちょっと厳しかったです。現役のメンバーはバリバリ動いていた。さすがだなと思いました」とコメントした。

 そんな10年目の節目に発売されトレーディングカードは、アメリカのサンディエゴで撮影。数ある写真の中で一番のお気に入りは、砂漠で撮影されたカットを選んだ永尾。「どうしても砂漠で撮りたかったんですよ。サンディエゴの都市部からかなり離れた場所で、1000メートル先まで人がいないようなところで撮りまして、サンディエゴに合いそうなレトロ風の水着を着てかなり大胆に撮れていると思います」と紹介した。

ENCOUNT編集部

最終更新:12/1(日) 9:17
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事