ここから本文です

巨人がデニー友利さん招聘へ ライバル球団から異例の転身 中日時代に培った外国人獲得ルート生かす

2019/12/1(日) 6:31配信

中日スポーツ

 巨人が国際部門の強化のため今季まで中日で国際渉外担当を務めていたデニー友利さん(52)を招聘(しょうへい)する。中日時代に培った外国人獲得ルートを武器に巨人の新戦力発掘に一肌脱ぐ。

 ライバルチームへ異例の転身が実現しそうだ。現役引退後はレッドソックスで国際担当顧問兼巡回コーチを務めるなど米球界に太いパイプを持つ友利さん。中日時代は監督も務めた森繁和さん(65)の右腕として投手コーチのかたわら外国人選手の発掘にも関わってきた。2017年の途中からは編成部国際渉外担当専任となり、今季活躍したロドリゲス、R・マルティネス、ロメロらの獲得に成功するなど実績は十分だ。

 友利さんは今シーズン終了後に中日から森さんらとともに契約満了による退団が発表されていた。北米から中南米まで幅広く人脈を持っており、巨人から白羽の矢が立った形だ。

最終更新:2019/12/1(日) 6:31
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事