ここから本文です

バルベルデ、ビダルの退団匂わす発言についてコメント「いち個人の意見」

2019/12/1(日) 12:56配信

SPORT.es

アルトゥーロ・ビダルは、日曜日の夜に行われるアトレティコ・マドリー対FCバルセロナ(日本時間2日5時)の試合前日会見において、最も名前が挙がった人物となった。

ビダルがバルセロナ退団を検討「12月かシーズンが終わった時...」

監督エルネスト・バルベルデは、ビダルの退団をほのめかす発言に対する質問に答える必要があった。

ビダルは『TV3』のインタビューで、出場時間が増えず、チーム内で重要な存在だと感じられなければ、冬の移籍市場やシーズン終了後の移籍を考えていると発言していた。

これらの言葉に関して、バルベルデは「これが圧力だとは考えていない。いち個人の意見だ。まだマーケットは始まっていない。市場が開いた時にどうなるか見てみよう」と主張している。

アスルグラナの監督はビダルのパフォーマンスを評価しており、「早くからうまくフィットしている。彼はリーガとコパを制したチームと知っていて加入した。そして自身の居場所を見つけた。選手達は試合に出ることを望み、激しいポジション争いが存在する。繰り返すが、まだ市場は開いていない」とコメンしている。

SPORT

最終更新:2019/12/1(日) 12:56
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事