ここから本文です

【冬アウター】カジュアルアウターに似合うボトムス【(4)センタープレスパンツ】

2019/12/1(日) 22:20配信

magacol

ベーシックな無地好きならばアウターをチェックで脱無難!

千鳥格子柄のダウンコートで、黒でまとめたシンプルコーデを主役顔に。

コート¥75,000(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店)ニット¥28,000(カオス/カオス表参道)パンツ¥12,000(ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)バッグ¥22,000(パオラ ヌッティ/ティースクエア プレスルーム)ローファー¥17,200〈ステイタス〉ストール¥24,000〈シップス〉(ともにシップス 有楽町店)ベレー帽¥6,300(CA4LA/CA4LA ショールーム)ピアス¥180,000(ヴァンドーム青山/ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店)

モノトーンでとことんクールを極めればダウンコーデも都会的なスタイリッシュさ

通勤やデートにも堂々と着られる女っぽくてカッコいいダウンの着こなし。ポイントで効かせたカラーパンプスが脱地味のアクセントに。

コート¥68,000(エイチ ビューティ&ユース)ニット¥28,000(ジョーズ・ジーンズ/エドウイン・カスタマーサービス)パンツ¥29,000(ティッカ)バッグ¥58,000(FURLA/FURLA JAPAN)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)

ブラウン×ベリーの通っぽい配色は黒のショートダウンで切れ味よく

肩を落としてラフに着るのがよく似合う、モード顔したショートダウン。合わせたセンタープレスパンツをはじめ、小物選びにもアウトドア風味を封印すれば、アウターのこなれ感が引き立ちます。

コート¥63,000(ENFOLD)ニット¥12,000(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)パンツ¥29,000(ebure)バッグ¥49,000(ペリーコ/アルアバイル)シューズ¥13,000(バンヤードストーム/アダストリア)


撮影/倉本ゴリ(Pygmy company)〈人物〉、魚地武大(TENT)〈静物〉
モデル/松島 花 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/平沼洋美 取材/西道倫子

最終更新:2019/12/1(日) 22:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事